無添加ごぼう茶・天然だしパックの通販。ゴボウ茶は若返り・ダイエットに効果・効能
  • ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
万能おだし「川照の魔法」とは
おだしのとり方はとてもカンタン
捨てるところがありません
本商品をつかったレシピをご紹介します
当店の送料と配送方法について
「かわてる」って、なんですか?
彩新のごぼう茶 訳あって少量生産。
彩新のとある一日 封入から発送まで。
彩新のごぼう茶作りの風景をお見せします。 小じんまり、でもしっかりと。
株式会社彩新 私が彩新の代表です。
ごぼう茶(ゴボウ茶)の特徴とおいしい飲み方・作り方|彩新
フローチャート あなた向きの、ごぼう茶はコレ。
ごぼう茶 ゴボウ茶 牛蒡茶について
GMOとくとくポイント使えます
メルマガ登録・解除はこちら
目次 ごぼう茶の成分について2 ごぼう茶の効果と効能3 ごぼう茶を飲むタイミング4 ごぼう茶でアンチエイジング5 ごぼう茶と健康6 ごぼう茶とコレステロール7 ごぼう茶と美容8 ごぼう茶でダイエット9 ごぼう茶の飲み方10 ごぼう茶を通販で購入11 ごぼう茶の成分について ゴボウ茶には、実に様々な有効成分が含まれています。お茶でありながら、飲み続けることで健康的になることができるでしょう。ゴボウ茶に含まれる代表的な成分として、サポニンや食物繊維、カリウム、タンニン、アルギニン、アスパラギン酸、ポリフェノール、ヘミセルロースなどが挙げられます。 サポニンには強い抗酸化作用があり、生活習慣病の予防や疲労回復の効果が期待できます。ごぼう茶の食物繊維はイヌリンと呼ばれる水溶性のものになり、悪玉コレステロールの除去や血糖値の降下作用、それから整腸作用などがあります。 カリウムには老廃物の排泄補助効果がありますので、摂取することで老廃物を体外に排出するデトックス効果が得られます。タンニンには、発汗作用や解毒作用があります。これらによって、体のニキビや発疹などを抑える効果が期待できます。 アルギニンには滋養強壮効果があり、さらに成長ホルモンの分泌を促すとされています。アスパラギン酸には、老廃物を処理する作用やミネラルの運搬をサポートする作用があるとして知られています。また、肝機能を促進させる効果もあります。 ポリフェノールを摂取することで、体内の活性酸素を分解してくれます。活性酸素の分解が老化防止や生活習慣病の予防につながります。ヘミセルロースは、体内において水分を吸収しやすくする効果があります。これによって便通が良くなります。 このように、ゴボウ茶には身体に良い栄養成分が豊富に含まれています。お茶として気軽に摂取できるものですので、毎日飲むことによって健康的な身体を手に入れることができるでしょう。 ごぼう茶の効果と効能 健康的な飲み物として知名度が上昇しているゴボウ茶ですが、具体的にはどのような効果・効能を期待することができるのでしょうか?様々な効果・効能がありますが、大きく分けるとダイエットや美容効果、それから生活習慣病の予防などになるのではないかと思います。 ゴボウ茶に含まれるサポニンには、皮脂の分泌を抑えて血中コレステロールを体外に排出する効果があります。また、メラニン色素の除去効果も期待できます。これによって黒ずみのないきめ細やかな肌を手に入れることができますし、コレステロール値が下がってダイエットの効果があります。 さらに、ゴボウには体を温めて発汗させる作用がありますので、冷えやむくみを解消します。ドロドロした血液をサラサラにしますので、血行が良くなります。また、水溶性食物繊維のイヌリンには体内の余分な水分を体外に排出しますので、むくみの解消になるのです。 ゴボウ茶のサポニンには強力な抗酸化作用があり、活性酸素を除去することで動脈硬化や高血圧を予防・改善します。また、食物繊維が大腸内の毒素を除去しますので、大腸がんの予防にも効果的です。さらに、アスパラギン酸には肝機能を向上させる作用がありますので、肝がんの予防にも良いとされています。 このようにゴボウ茶は、美容やダイエット、生活習慣病の予防に効果的です。その他にも利尿作用によるデトックス効果や、アルギニンによる風邪の予防効果、新陳代謝の促進効果などがありますので、日常生活で健康になった身体を実感することもできるのではないでしょうか? ごぼう茶を飲むタイミング ゴボウ茶を飲むからには、その効果を期待する方も多いのではないかと思います。実際にゴボウ茶を手にした時に、いつ飲んだら最も効果が得られるのかが気になるという方はたくさんいらっしゃいます。確かに、人間の身体は朝と夜では状態が全く違います。そのため、飲むタイミングを変えることでその効果が変わってきそうだと考えるのもわかります。 しかし、結論から言うとゴボウ茶には、いつ飲まなければならないというタイミングは決まっていません。そのため、いつもご自身が水を飲んだり水分を補給したりしているタイミングでゴボウ茶を利用してみてはいかがでしょうか?また、コーヒーを飲む代わりにゴボウ茶を飲むのも良いのではないかと思います。 ただし、あえて飲むタイミングが知りたいというのなら、眠る前や寝起きのゴボウ茶はお勧めです。就寝前のゴボウ茶は、体を温めて疲労回復効果が期待できます。そのため、飲むことで熟睡効果を得ることができるでしょう。また、朝一番のゴボウ茶は体をリラックスさせて頭の回転を良くする効果があります。頭をスッキリさせて、1日をスタートさせることができます。 もちろん、1日の中で気が付いた時に積極的に摂取するのも良いと思います。しかしゴボウ茶に含まれているサポニンを摂取しすぎると、胃やお腹が痛くなることがあります。特に摂取量が決められているわけではないのですが、ご自身の身体の具合を見て摂取量を決めるとよいでしょう。 ごぼう茶でアンチエイジング 特に美容に気を使う女性ほど、アンチエイジングや若返りといった言葉に敏感なのではないかと思います。いつまでも若くありたいというのは女性の願いになりますし、実際にアンチエイジングのために様々な対策をしている方も多いのではないでしょうか?そんな方は、アンチエイジング効果のあるゴボウ茶を試してみてはいかがでしょうか? ゴボウ茶には、強い抗酸化作用があります。その抗酸化作用には、体内で様々な病気の原因となる活性酸素を除去する効果があります。そして、美肌を作るためにも抗酸化作用は必要になってきます。活性酸素が細胞内の不飽和脂肪酸などと結合すると、シミやシワの原因となります。この活性酸素を除去できれば、シミやシワをなくすことができるのです。 また、ゴボウ茶に含まれるサポニンには体内から分泌される皮脂を抑制する効果があります。皮脂の量が低下することで脂性肌も改善されますし、肌もきれいになっていきます。特に皮脂の量が増えやすい年代の女性には、嬉しい効果だといえるのではないでしょうか? もちろん、ゴボウ茶を飲むだけで肌が赤ちゃんのようにつるつるになるというわけではありません。普段のスキンケアをしながらゴボウ茶を取り入れることによって、アンチエイジング効果がより高まるのです。ゴボウ茶を飲んで、若々しい肌を取り戻してみてはいかがでしょうか?同時にダイエット効果や健康促進効果も期待できますので、一石三鳥と言えるでしょう。 ごぼう茶と健康 ゴボウ茶を飲み続けることによって、健康的な身体を手に入れることができます。しかし、具体的にどのように身体が健康になっていくのでしょうか?ゴボウ茶には様々な栄養成分が含まれているのですが、その中でも注目したいのがサポニンと呼ばれる物質になります。サポニンの摂取で、丈夫な体を作ったり生活習慣病を予防したりすることができます。 例えば、ゴボウ茶に含まれるサポニンには強い抗酸化作用があります。この抗酸化作用は体内の活性酸素を除去する働きをするのですが、これによって動脈硬化を防ぐことができるのです。動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞などの命に係わる生活習慣病につながる恐ろしい病気ですので、ゴボウ茶を飲んでこれらの症状を予防していきましょう。 また、ゴボウ茶で肥満を解消することができます。サポニンには腸内で脂肪に吸着する働きもあるのですが、この作用によって体内の脂肪を体外に排出します。さらに、血中のコレステロールを除去する作用も期待できますので、ゴボウ茶を飲むことで脂肪や高脂血症等を予防することができるのです。 それから、サポニンには強い防菌作用も期待できます。防菌作用は、主にゴボウの皮部分に存在するのですが、この作用によって体内に侵入した風邪をはじめとする様々な病原菌を撃退します。ゴボウ茶を飲むことによって抵抗力のある強い体を作ることができるのです。 このように、ゴボウ茶を飲むことで健康的な体を手に入れることができます。特に不規則な生活をしている方や生活習慣が乱れている方、肥満の方などは、ゴボウ茶を飲んで健康を維持するようにするのが良いと思います。 ごぼう茶とコレステロール ゴボウ茶には、コレステロールを下げる働きがあります。年齢と共にコレステロール値が上昇していく方が多いのですが、コレステロール値の上昇は動脈硬化を促進させますので、それが様々な生活習慣病へとつながっていきます。しかしゴボウ茶を飲むことで、その元凶となっているコレステロール値を下げることができるのです。 コレステロールは大きく、善玉コレステロールと悪玉コレステロールに分けられます。食生活の改善や運動の習慣をつけることで、善玉を増やして悪玉を減らすことができます。しかし、現代人の多くは食生活が乱れており運動の習慣もありませんので、どうしても悪玉コレステロール値が高くなってしまうのです。 コレステロールが高くなると、脳梗塞や心筋梗塞、高血圧や糖尿病などの様々な病気になりやすくなります。命に係わりますので、できるだけ早く対処しなければなりません。コレステロール値が高いとわかっている方は、ゴボウ茶を飲んでみてはいかがでしょうか? ゴボウ茶に使われるゴボウは根野菜になり、土の中で育つことになります。しかし、土の中には様々な細菌が存在します。ゴボウは、その細菌から自らを守るためにサポニンと呼ばれる成分を作り出しました。このサポニンが、コレステロールを分解して健康的な身体を作り出すカギとなります。 コレステロールを正常に戻すためには、もちろん生活習慣の改善も必要になってきます。しかし、コレステロール値を早く下げたいという方やなかなか規則正しい生活を送ることができないという方は、ゴボウ茶を飲んでその効果を得てみるのが良いと思います。 ごぼう茶と美容 ゴボウ茶は、美容に大きな効果を発揮するとして知られています。日常生活で普通に飲むことができるお茶になるのですが、ゴボウ茶を飲むことで肌がきれいになったりダイエットに良い効果をもたらすのです。それでは、ゴボウ茶には美容に良いどのような成分が含まれているのでしょうか? ゴボウ茶には、イヌリンと呼ばれる水溶性食物繊維が大量に含まれています。食物繊維は便秘解消に良い栄養素として知られていますが、このイヌリンにも腸内環境を整えて排泄を促進させる効果があります。そして、それによって肌につやが出るのです。 また、アルギニンと呼ばれる栄養素は美肌に良いとして有名です。アルギニンを摂取することによって、成長ホルモンの分泌を促します。そして、それによって肌荒れを解消したり肌をきれいに保つ効果が現れます。 さらに、カリウムにはむくみを解消する効果が期待できます。カリウムは筋肉を正常に保つ働きもしますので、ゴボウ茶のカリウムを摂取することで身体全体を細く見せることができるのです。 このように、ゴボウ茶には美容に良いとされている様々な有効成分が含まれています。日頃のスキンケアも重要ですが、スキンケアはどちらかというと身体の外から美容効果を高める方法です。ゴボウ茶は体内から体をきれいにすることができますので、その効果がより大きなものになるでしょう。また、美容だけではなくダイエットや健康促進にも良いですので、様々な方に利用いただけるのではないかと思います。 ごぼう茶でダイエット ダイエットに大きな効果があるということで、ゴボウ茶を知った方も少なくないのではないでしょうか?実際に、痩せるためにゴボウ茶を飲む方もたくさんいらっしゃいます。しかし、ゴボウ茶のどのような部分がダイエットに効果があるのかご存知でしょうか?ゴボウ茶を飲むことで痩せるのには、ちゃんとした理由があるのです。それは、ゴボウ茶にはイヌリンやサポニンなどの物質が含まれているからです。 イヌリンは水様性食物繊維の一種になるのですが、この食物繊維には利尿作用があります。利尿作用によって身体に不要な水分や老廃物がどんどんと排出されますので、むくみが改善されるのです。むくみが改善されれば全体的に細く見えますし、顔も引き締まって見えるはずです。 サポニンには、体内でコレステロールや脂肪と結合して体外に排出するという効果が期待できます。コレステロールと中性脂肪は、どちらも生活習慣病の原因になりますし、肥満の原因にもなります。脂っこいものが好きな方は、ゴボウ茶を一緒に摂取してみましょう。ゴボウ茶が腸での脂肪吸収を妨げて、肥満を予防してくれます。つまり、肥満の解消だけでなく予防にも効果的なのです。 このように、ゴボウ茶にはダイエットに効果があるというきちんとした理由があるのです。もちろん痩せるための食生活の改善や生活習慣の見直しなども必要なのですが、まずはゴボウ茶で様子を見てみるというのも良いのではないでしょうか?健康的に痩せることができますので、一度試してみるとよいと思います。 ごぼう茶の飲み方 ゴボウ茶を飲む際には、どのように飲めばよいのかが分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?お茶になりますので様々な飲み方があります。自分に合った飲み方を選ぶようにしましょう。最も多い飲み方がティーバッグを利用したものになると思いますが、熱い状態で飲むのか、もしくは冷たい状態で飲むのかによっても飲んだ感じが異なります。 ティーバッグを利用して飲む場合は、カップにティーバッグを入れてそのままお湯を注げば飲むことができます。また、急須に入れて数杯分作るという方法も良いと思います。ティーバッグによりますが、1つで数杯分のゴボウ茶を作ることが可能です。 暑い日には熱いゴボウ茶よりも、よく冷えたゴボウ茶の方が飲みたくなるという方も多いでしょう。麦茶を冷やして飲むように、ゴボウ茶も冷やして飲むことができます。もちろんゴボウ茶の様々な効果は、冷やしても変わりません。暑い季節には、冷たくて美味しいゴボウ茶を麦茶代わりに飲むのも良いのではないでしょうか? しかしゴボウ茶は、飲みすぎると副作用が現れることがあります。摂取過剰によって、サポニンが消化器官の細胞を壊してしまうのです。飲めば飲むほど痩せる、たくさん飲んだ方が美容効果が高まると思い、一度に大量に飲んでしまう方もいらっしゃいます。確かに身体によい効果がたくさんあるゴボウ茶ですが、1回飲んでその良さを時間できるわけではありません。 何度も繰り返し飲むことで、ようやく大きな効果を得られるようになるのです。そのため、1日で大量に飲むといった方法は控えたほうが良いと思います。様々な飲み方で毎日美味しくゴボウ茶を摂取して、健康な体を手に入れましょう。 ごぼう茶を通販で購入 ゴボウ茶の様々な効果を知った方の多くは、実際にゴボウ茶を飲んでみたいと考えるのではないかと思います。ダイエットや美容効果もあり生活習慣病も予防できるものになりますし、お茶として気軽に取り入れることができます。そのため、ゴボウ茶が飲みたくなるという理由はよくわかります。それでは、ゴボウ茶はどのようにして手に入れることができるのでしょうか? ゴボウ茶はスーパーなどで購入することもできますし、器用な方なら自分で作ることもできます。しかし、質が良く低価格のゴボウ茶を入手するなら通信販売が良いのではないかと思います。同じ質のゴボウ茶であれば通販の方が安く手に入りますし、わざわざ置いてあるお店まで買いに行く必要がありません。 通販のメリットとして、低価格、24時間営業、面倒くさくないというのが挙げられます。人件費を省いていますので安いのは当たり前ですし、インターネット環境があれば好きな時間に購入することができます。また、パソコンの前から動かなくても簡単に購入できますので、誰でもすぐに手に入れることができるのではないかと思います。 一言でゴボウ茶と言っても、様々な物があります。その中でもゴボウ茶は、大きく国産の物と外国産の物に分けることができます。外国産のゴボウは、日本では認められていないような危険な農薬が利用されている可能性もあります。そのため、ゴボウ茶を購入される際には国産表記のある物を選ぶようにするとよいでしょう。